年末の大掃除をやり始めました

今日、一気に寒くなりました。師走に入り、今年もあとわずかということで、年末の大掃除の準備を始めました。ドラッグストアに行って、掃除用品を買ってきました。

洗面台の掃除

「ドイツ生まれ」の何が凄いのか分かりませんが、「潜在を使わずに水だけでスッキリ!」「驚きの汚れ落ち」というキャッチコピーにくらくらっと来て買いました。

袋を開けると中には包装の大きさのままのスポンジが一個入っています。使う時は自分でカッターで切って好きな大きさにして使うようです。

早速、洗面台を掃除したところ、水垢や手垢の汚れがみるみる落ちます。くすんでいた洗面台がピカピカになりました。

注意書きに書いてありますが、磨いている最中に、消しゴムのようにボロボロと削りカスがでてきます。

摩擦係数の高いゴムのような素材のものは汚れが落ちるより先にスポンジが無くなります。

スチール製のものは錆が無ければ綺麗になりますが、錆があるとこれもスポンジが一気に小さくなっていきます。軽い錆はゴシゴシこすればなんとか落ちます。しかし、あまりゴシゴシこすりすぎると、錆がこすれて磨き傷がつきます。

使用に適した材質

風呂場の掃除もこれでやってみましたが、風呂桶は少し摩擦係数が高いようで力を入れてこする必要があります。

いろいろ磨いてみたところ、洗面台のような陶磁器とステンレスが一番効果が高いです。簡単に汚れが落ちてピカピカになります。

机の上の掃除

机の上の掃除は、別に水拭きでもよかったのですが、除菌効果があるみたいなのでリビングクリーナーを買ってみました。

これを使って机の上を掃除すると清潔感のある香りがして気持ちが良いです。

ついでに、MacBook Proのキーボードやトラックパッドもこれで掃除をしました。キーボードについた手脂なども綺麗にとれて買いたてのようになりました。

机の上とMacBook Proから清潔感のある香りが漂って、気が引き締まります。

気分がスッキリして、アプリのコードも綺麗にしようと見直していたら、重大なバグを2つも発見できました!