iPad/iPhone 録画対応フルセグTVチューナーにハマり中

ここ数年、テレビは携帯のワンセグで日曜の将棋トーナメントしか見ていなかったのですが、iPadでフルセグの地デジや衛星放送が見られるようになって嵌まっています。

便利な機能

嵌まっている原因は、フルセグの綺麗な画質で見ることが出来ることや、衛星放送がわりと良い特集番組をやっていて面白いことに気が付いたこともありますが、 iPad/iPhone録画対応フルセグTVチューナーの便利な機能のせいもあります。

まず、基本的な部分で次の点が便利です。

  • 録画中でも別の番組を見ることが出来る

あたりまえのような気もしますが、チューナーを2つ搭載する必要があるせいか、この機能がない製品が意外にたくさんあります。

次に便利な点がこれです。

  • お気に入りの放送局を登録できる

衛星放送のチャンネルがたくさんありすぎるせいと、私が地上波の番組をほとんど見ないので、お気に入りの放送局だけお好みに登録しています。このおかげで簡単に見たい番組を探すことが出来ます。サッカーを中継しているのに、U-20女子だからといって、一番活躍した選手のインタビューをわざとカットして可愛い選手の画像を流している放送局なんか、どんな番組をやっているか全く関心がありませんしね。

チャンネル切り替えもお気に入りの放送局の中から選べるので手間がかかりません。 

そして、最近、重宝している機能がこれです。

  • 番組を見ながらネットサーフィン

iPadを縦にすると下半分でインターネットブラウザが使えるのです。

そこで、例えばニュース番組を見ている時に、「中国の長沙市で日系企業が営業を再開しました」と言われて、「長沙市ってどんなとこ?」と思ったら、すぐに検索します。

Wikiを見ればだいたいのことがすぐに分かります。

詳細な場所が知りたいと思ったら、Googleマップでこれまたすぐに確認できます。

もちろん、地図部分だけをピンチで拡大縮小できるので、自分が知りたい尺度の地図を簡単に見ることが出来ます。

そして、特に関心のない話題の時には、RSSリーダで自分が定期的にチェックしているサイトの最新の更新情報を確認できます。

私は、Googleリーダーにいつも見ているブログやホームページのRSSを登録しているので、Googleリーダーのページにアクセスすると一覧で見ることが出来ます。PulseやFlipboardなどのRSS専用アプリで見るよりは見にくいですが、ざくっと確認ができます。

改善して欲しいところ

とても完成度が高いので重箱の隅をつつくようですが、改善して欲しいと思うところがいくつかあります。

  • 録画済みの番組を削除してもHDDの空き容量がすぐに増えない

空き容量がないせいで録画予約できないとエラーメッセージが出た時に、録画済みの番組を削除してもすぐにHDDの空き容量の情報が更新されません。アプリをいったん終了して立ち上げなおす必要があります。アプリ起動時にチューナーとの接続などで4秒程度待たされるので少し面倒です。

  • 録画中は他の録画済みの番組を削除できない

HDDが一杯になってきたので整理しようと思った時に、たまたま番組を録画中だと削除ができないので、整理作業ができません。

  • 録画済み番組の削除時に処理中の表示がない

録画済み番組の削除に数秒(1秒〜4秒程度)かかるのですが、処理中なのかタップミスで何も処理していないのか区別がつきません。

  • ブラウジングしている時に「更新中」のマークが消えない時がある

表示領域のど真ん中にでかでかと歯車マークがでてずっと消えない時があります。「更新中」マークは、そこまで主張しなくていいと思うんですが…。仮にコンテンツ内の一部の情報(広告のたぐい?)を取得中だったとしても、取得出来た部分だけ見ることができれば十分なのです。

  • 永久保存版にしたい番組を残す方法がない

とても気に入った番組に巡り会えて、また忘れた頃に見たいと思ったら、HDDの中に残しておくしかありません。そうすると、そのうち録画出来なくなってしまいますし、HDDが故障したらもう見ることができなくなってしまいます。悪意がない人向けに永久保存する方法を考えてもらいたいものです。

  • バックグラウンド処理ができない

例えば、録画しておいたエリック・クラプトンのライブを流しながら、iPadで他のアプリを使いたいと思ってもアプリを切り替えた瞬間にこの視聴アプリが終了してしまいます。TuneIn Radioなんかはアプリを終了しても放送をそのまま聞き続けることが出来るので技術的にはできると思います。バックグラウンド処理で音声を聞くことができれば今まで以上に使い勝手が良くなると思います。

アップデート

2012/10/26にバージョン2.2.003がリリースされました。早速、アップデートしてみたところ、チューナーのファームウェアもアップデートがかかったので期待しましたが、上記の改善して欲しい部分はそのままでした。随分前にサポートセンターに報告・要望していたので残念です。リリースノートには次のように書かれています。

バージョン 2.2.003 の新機能

2.2.003の主な内容
・iPhone 5向けにレイアウトを調整しました。
・その他不具合を修正しました。

iPhone 5対応が主な目的のリリースだったのでしょう。私が使う範囲では変わった部分は気付きませんでした。Windows 8版が最近リリースされたようなので、そちらの開発が大変だったのかもしれません。細かな改善は、今後に期待します。


関連記事

One thought on “iPad/iPhone 録画対応フルセグTVチューナーにハマり中”

コメントは停止中です。