Macアプリの申請がようやくとおった!

お風呂上がりにメールをチェックしてみると、Appleからたくさんメールが来ていました。全部嬉しい内容で、1つは、新しいiPadの出荷メールで、2つ目はMacアプリ申請承認メールでした! 新しいiPadは、背面の刻印メッセージをスキップしたので、後回しで処理されて出荷メールが遅くなったのかもしれません。 メールの「配送状況を確認」ボタンを押してみると、ヤマトの配送状況確認ページに飛びました。 まだ伝票番号が登録されていないということは、中国から大量に空輸された分がヤマトに引き渡されたということなのかもしれません。何はともあれ、予定どおり3/16に届きそうで一安心です。

Macアプリの申請通過

いやー、長かったです。本当に長かった。 まぁ、見てください、このステータス履歴。 最初に申請したのが、1/30です。4回Rejectされています。最後の申請は、実に13日間Reviewされています。最初の申請から承認まで日数にして46日かかっています。このうち、10日間ほどはコードサインエラーやら、OS X 10.7.3で作られたバイナリがValidationを通らなかったりで申請できずに無駄にしてしまったのですが、それでもその分を差し引いてもゆうに丸1ヶ月以上かかりました…。 今回の申請で4回Rejectされたりして気付いたのは、チェックしている人は、マニュアルに従ってAppleが定めたガイドラインをチェックしているだけで、アプリの全機能を確認しているわけではないということです。最初にRejectされた時は、ヘルプに書いた機能をチェックされたので、ヘルプに書いてあるような機能は全てチェックされるのかと思ったのですが、そうでもありませんでした。というのも、このアプリにはWebデータ共有機能をつけていて、その内容をヘルプに記載してアプリ申請時にゲスト用のアカウントを添付していたのですが、アクセスされた形跡がないまま審査が終わったからです。おそらく、全てのガイドラインに沿っていれば審査は通るのではないでしょうか。

記念セール

とっても嬉しいので、3/16まで記念セールで無料にします! 将棋観戦に興味がある人はどうぞ!

ぺーすと将棋盤

システム条件:Mac OS X 10.7以降


関連記事

2 thoughts on “Macアプリの申請がようやくとおった!”

  1. リリースおめでとうございます!!
    いつもブログを拝読し勉強させていただいております。
    これからも楽しみにしております。
    よろしくお願いいたします。

コメントは停止中です。